院長あいさつ

土肥廣高

院長 土肥廣高

土肥接骨院は。おかげさまで今年で開院29周年を迎えます。
治療を通じて皆様の健康にさらなる貢献をすることが使命だと感じています。
これからも頑張って行きますので、よろしくお願い致します。

当院の理念

こだわりの「現場主義」
徹底した「現場主義」
すべてが揃った診療室で十分な治療技術が発揮できるのは当たり前。
時にスキー場、時にリングサイド、時に道路上
いつ何時何が起きるか?何が起こるか?予測も出来ないその現場において「現場で役立つ柔道整復師」を目指し、時間があけば診療室を飛び出し、自ら現場を回って臨床経験を積んでいます。その蓄積されたノウハウは日常診療に確実に生かされています。

プロボクサートレーナーとして、また20年にも及ぶスキー場救急救護室活動を通じて現場で数多くの臨床経験をしてきました。
例:鼻骨々折、眼窩底骨折、頬骨々折、下顎骨々骨折、肘関節脱臼骨折、推体圧迫骨折、腰椎棘突起骨折、骨盤骨折、大腿骨々折、膝蓋骨脱臼、足関節脱臼骨折、下腿骨開放性骨折(複雑骨折)など小さな接骨院では到底診ることが出来ない症例かと思われます。