ぎっくり腰

ぎっくり腰は慢性化しやすいので初めの治療が肝心 江戸川区の土肥接骨院での優しい施術

image01[2]

重いものを持ち上げたりしたときに急に腰がギクッとなってしまって強い痛みが走るぎっくり腰ですが、一度起こしてしまうと何度も繰り返してしまうようになり、慢性的になってしまうこともありますので、とにかく初めの治療が肝心になります。
運動不足だったり、筋力が低下しているという方の場合にはぎっくり腰になりやすい状態になっていますので、不良姿勢などには注意をしていかないとなりません。

強い腰の痛みによって動くこともままならないということもありますので、その痛みを和らげようと思って痛みの出ている患部を揉んだりマッサージしたりしてしまうという方もいらっしゃるのですが、これは炎症をさらに悪化させてしまって治りを遅くさせてしまう逆効果の行為ですのでやってはいけません。

ぎっくり腰になってしまったというときには江戸川区の土肥接骨院にて、患部に対する施術ではなく背骨や筋肉のズレを正常な状態にする軽く優しい施術をおこなうことによって回復を早めていくことが出来ます。
また、江戸川区の土肥接骨院では慢性化してしまっているような場合でも、筋肉調整やポジション矯正をして治していくことが出来ます。
しかし、慢性化してしまう前に出来るだけ早く江戸川区の土肥接骨院を受診することをオススメいたします。