成長痛

成長痛の痛みに適した治療が出来る江戸川区の土肥接骨院

image01[1] (3)

成長痛というのは、小学生から中学生ごろの成長期のお子さまに起こる足を中心とした痛みです。時期によってかかとや膝、腰周辺といったように痛みが出てくる部位が変わってきます。
特に活発でスポーツが好きなお子さまに多く見られる症状であり、痛みや違和感を感じたという場合にはスポーツを中止して出来るだけ早めに江戸川区の土肥接骨院などの医療機関を受診しましょう。

治療を受けなかったとしても時間が経過するにつれて自然と痛みが消えていくという場合もあるのですが、無理な運動を続けてしまいますと最初は軽い痛みだったとしても次第にどんどん痛みが増してしまうということもありますし、成長期が終わっても痛みが残ってしまうということもあるのです。

成長痛の治療に大切なことというのは運動の「質」や「量」をコントロールしていくことはもちろんのことではありますが、江戸川区の土肥接骨院ではさらにもっと基本的な正しい身体の使い方もきちんと指導していきます。
自分の判断で大丈夫だろうと思って我慢していても良いことはありません。物理療法と東洋医学を取り入れた効果的な江戸川区の土肥接骨院での治療によって成長痛のつらい症状を素早く取り除いていくことが出来ます。