坐骨神経痛

坐骨神経痛を取り除く独自の施術メニューがある江戸川区の土肥接骨院

image_02[1] (2)

腰痛を持っているという方が最初は軽い症状だと思っていても、次第にひどくなってしまっていって坐骨神経痛になってしまうということが多々あります。さらに、椎間板ヘルニアや腰椎分離症・すべり症、脊柱管狭窄症などの重度の腰痛を抱えているという方にも坐骨神経痛になってしまうという場合がありますので、さまざまな症状を発症してしまう前にしっかりと腰痛を江戸川区の土肥接骨院で治療していくということはとても大切です。
歪んでしまっている姿勢や骨格を正しいバランスに戻してあげたり、緊張して硬くなってしまっている筋肉を緩めてあげるという治療を基本におこなってまいります。

坐骨神経痛の症状は、お尻の周辺に痛みが出てきます。坐骨神経というのはお尻周辺にあるのですが、腰の背骨周辺にある神経が合わさっているものですので、元をたどると腰に問題があるということが分かるのです。

歩くとすぐに痛みが出てしまったりするために、せっかくの旅行などのイベントの参加も控えるようになってしまって社会性も欠くことになってしまいがちです。
重症化してしまってかなり強い痛みがあるという場合には江戸川区の土肥接骨院と提携をしているペインクリニックをご紹介しておりますので、並行して坐骨神経痛に対しての効果的な治療をおこなっていくことが出来ます。