テニス肘

江戸川区の土肥接骨院でテニス肘を治療して楽しくプレイしていきましょう

image02[1] (2)

テニスを楽しまれているという方の中には、テニス肘の症状に悩まされているという方もいらっしゃるかと思います。
テニスというスポーツは全身のバネを利用して思い切りスイングをしますし、速いスピードのボールをラケットで打ち返したりするような繰り返しの動作をしているうちに上腕骨外側上顆炎や上腕骨内側上顆炎を起こしてしまうことがあります。これが、いわゆるテニス肘と呼ばれるものなのです。

テニス肘によって痛みや違和感があらわれてしまったという場合、適切な治療を江戸川区の土肥接骨院などにおいてしていきませんと、ラケットを握れなくなってしまってテニスが出来なくなってしまうだけではなく、仕事や家事など日常的なことをしていくのにも多大な影響を与えてしまうということもあるのです。

江戸川区の土肥接骨院では、まず最初にしっかりとヒアリングをして、それから患者様の抱えている症状に合わせて最適な治療を施していきます。時には、テーピングをすることによって劇的に症状が改善するということもあります。
これからも楽しくテニスをプレイしていくためにも、痛みや違和感を感じた場合には出来るだけ早めに江戸川区の土肥接骨院への受診をおすすめいたします。