続・続・肩関節脱臼とは !!

query_builder 2022/09/15
リハビリスポーツ
2022-09-12 17.26.19

肩関節脱臼のブログの中でふれた「反復性脱臼・習慣性脱臼」について、なぜ?どうして?

との質問をいただきましたのでできるだけわかりやすく説明をしたいと思います。

肩関節脱臼とは「肩甲骨の関節窩から上腕骨々頭」が逸脱した状態を言います。

上記画像、先ずは正常なる関節の状態です。

左手が:肩甲骨の関節窩

右手が:上腕骨々頭

周りのビニール袋が関節包です。        


2022-09-12 17.26.52


 そして次の画像が脱臼した状態をイメージした画像です。

この時、右手:上腕骨々頭がビニール袋:関節包を破損・破壊して左手:肩甲骨の関節窩から逸脱している状態です。


2022-09-12 17.27.14

 そして次の画像が「徒手整復」を行い右手:上腕骨々頭を解剖学的正常位である左手:肩甲骨の関節窩に戻した状態になります。

この時をよく見てほしいのですがたとえ骨が元の位置に戻ったとしても「ビニール袋:関節包を破壊」はそのまま破損・破壊されたままになっているのが見て取れます。

この状態を放置してしまうと不安定性を残し「反復性脱臼・習慣性脱臼」に移行するのが理解できると思います。

ですから肩関節脱臼を不幸にして発症してしまったら徒手整復後、おおよそ3週間の包帯&三角巾固定を行い、破損・破壊されてしまった関節包の修復を目的に治療を行います。

そして固定除去後はリハビリスタート、少しずつ関節可動域訓練・筋力増強訓練を行います。


自分の身体を診てもらう整骨院選び、ぜひ慎重・厳しい目で院の選択・先生の選択を行って下さい。



〝必要な時に、必要なだけ、必要なことを〟

これが最も大切、これが最も早く治るコツ!



当院では〝医療は必要性〟との前提のもと『保険診療』を基本ベースに治療方法を選択しています。

何かお困りの事がございましたら当院までお気軽にお越しください。



◆江戸川区で整骨院を開業して35年、日々努力・精進・勉強、よりクオリティの高い院を目指して!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

公益社団法人

東京都柔道整復師会

〒132-0001 

江戸川区新堀1-31-9

土肥接骨院

☎03-3698-0450

※駐車場2台完備

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


----------------------------------------------------------------------

公益社団法人

土肥接骨院

住所:東京都江戸川区新堀 1-31-9-101

電話番号:03-3698-0450

----------------------------------------------------------------------