Feature 01

むち打ち

病院で異常がないと言われるむち打ち

病院でレントゲン等の高度な医療設備で丁寧に検査されるものの「骨には異常が見られません」と、痛み止めや湿布などを処方されるだけで終わることも少なくないのが、むち打ちです。しかしながら、それでも手足に痺れが出たり、痛みがひどくなったり、めまいや吐き気まで出ることも時にはあるでしょう。そのような辛い交通事故の症状に対して、オーダーメイドの施術プランによる根本治療を江戸川区で提供します。

根本治療で仕事や生活への支障ゼロへ

仕事・日常生活・育児・趣味など、このような至る場面で多大な支障を長期間に亘って出してしまいかねないのがむち打ちの怖いところです。仮に交通事故に伴う外傷はすっかり完治しても、頸部に後遺症が出てしまって仕事ができなくなり、退職せざるをえなくなる可能性も懸念されます。そのような事態を何がなんでも回避するため、自然治癒力を活性化させる施術法で対応します。不調の具合などにもよりますが、江戸川区で整骨院に通い始めて、平均的に3ヶ月前後で癒えていく傾向があるため、慢性的な状態になっていても安心です。

軟部組織への働きかけで頸部周辺を癒す

一般的な手技では働きかけに高度な技術が必要な筋膜・靭帯・腱・腱鞘などといった軟部組織へ専用の金属器具を用いる「グラストンテクニック・筋膜リリース」という施術法を用いることで、線維化された可動制限組織への的確な働きかけを実現しました。これによって、重い・だるい・痛い・動かない・動きづらい・頭痛などといったむち打ちの不調を根本から癒します。そのような交通事故後のむち打ちの後遺症に悩んで江戸川区で整骨院をお探しの方々に寄り添いながら、最適な施術プランを構築します。もうこれ以上、交通事故の後遺症に悩む必要はありません。

Access

アクセス

公益社団法人

東京都柔道整復師会

土肥接骨院

住所

〒132-0001

東京都江戸川区新堀1-31-9-101

Google MAPで確認する
電話番号

03-3698-0450

03-3698-0450

診療時間


月曜日 ~ 金曜日

  午前  9:00~12:30  午後15:00~19:30  
土曜日
  午前  8:30~12:30


※最終受付は各30分前です。


定休日


日曜日

※祝・祭日診療は可能な限り行います。    

 診療時間は8:30~11:30です。

(※受付は30分前まで)

実施日はHP、院内掲示をご覧ください。


駐車場

2台分あり

ご予約

要りません。

院長

土肥 廣高

アクセス

お車での通院がより気軽になるようにと、近隣地域の皆様のために駐車場を2台分当院横に完備した上で、非常に多種多様な不調に悩む患者様のご来院を歓迎します。

原因によって異なるむち打ちの四タイプ

実は、一言で「むち打ち」といっても、その原因や状態によって大きく分けて四つのタイプに分類され、その中でも最も多いのが「頚部捻挫」です。そして「根症状型」は、脊髄から全身に枝分かれしている神経が圧迫されて発生するものです。また、「バレ・リュウー症状」は脛骨動脈という脳へ栄養を運搬する血管の血流が低下したもの、「脳脊髄液減少症」はその名の通り、裂けたクモ膜から脳脊髄液が漏れ出し減少してしまうものです。この四タイプに江戸川区の整骨院で慎重に対応いたします。

Related posts

関連ページ