成長痛で来院したサッカー少年‼   

query_builder 2022/06/13
リハビリ筋膜リリーススポーツ

いわゆる成長痛と言われるものにオスグットシュラッター病、シーバー病、グロインペイン症候群、第一ケーラー病、第二ケーラー病、イズリン病などがあります。

来院された少年は両側のかかとの痛み。

スポーツでサッカーをやっているとの事。

問診・痛みの出方の詳細情報、触診・圧痛点の確認から  


診断:両足のシーバー病・踵骨骨端炎(いわゆるかかとの骨の成長痛)  

スポーツ・サッカー活動後のアイシング、就寝時の湿布貼付、普段はソールのやわらかめの靴を履く、アキレス腱・下腿三頭筋のストレッチ&マッサージ、土踏まずのマッサージ(テニスボール・ゴルフボールでころころ)などを指示しました。

下腿三頭筋を確認するとかなり硬い=アキレス腱付着部のけん引力増強=踵骨骨端部への負担増強となりますので、当院では筋膜リリース・グラストンテクニックを行いました。



〝必要な時に、必要なだけ、必要なことを〟

これが最も大切、これが最も早く治るコツ‼    



当院では〝医療は必要性〟との前提のもと『保険診療』を基本ベースに治療方法を選択しています。

何かお困りの事がございましたら当院までお気軽にお越しください。  


◆江戸川区で整骨院を開業して35年、日々努力・精進・勉強、よりクオリティの高い院を目指して!

----------------------------------------------------------------------

公益社団法人

土肥接骨院

住所:東京都江戸川区新堀 1-31-9-101

電話番号:03-3698-0450

----------------------------------------------------------------------