ケガ、治った?治っていない?

query_builder 2022/06/21
交通事故リハビリスポーツ

 スポーツや運動、日常生活や交通事故、労働災害などで様々なケガをされる方が多いと思います。

治ったと思ったけど、まだこのようにすると痛む!

なんて感じを体験する方も多いいと思います。

ケガが治ったか?

治っていないか?

つまり0か100かでは無く 回復率としてとらえるのが大切に思います。


例としてケガの代表〝骨折〟として話します。

正常な骨に対し、強い外力が加わり、結果として〝骨折〟という損傷を負ったとします。

転位があれば「徒手整復」を行い、「解剖学的正常位置」にてシーネ固定orギプス固定を行います。

※ここでは観血的整復(手術による整復)、観血的固定(手術による内固定)は除きます。

4週間後に仮骨形成良好、骨の丈夫さ指数50%となったところで固定除去、リハビリのスタートとなります。


そして50%には50%の作業量 → 軽微な動作、日常生活活動程度

60%には60%の作業量 → 軽度な動作、散歩、近所のスーパーに買い物

70%には70%の作業量 → 中度な動作、ジョギング、軽スポーツ復帰、

80%には80%の作業量 → 強度な動作、通常トレーニングや実戦練習復帰

90%には90%の作業量 → 超強度なる動作、試合・ゲームに復帰


※当然ですが回復率70%の組織に80%の負荷をかければ「痛み・再損傷」につながります。    



〝必要な時に、必要なだけ、必要なことを〟

これが最も大切、これが最も早く治るコツ‼    



当院では〝医療は必要性〟との前提のもと『保険診療』を基本ベースに治療方法を選択しています。

かお困りの事がございましたら当院までお気軽にお越しください。  


◆江戸川区で整骨院を開業して35年、日々努力・精進・勉強、よりクオリティの高い院を目指して!

----------------------------------------------------------------------

公益社団法人

土肥接骨院

住所:東京都江戸川区新堀 1-31-9-101

電話番号:03-3698-0450

----------------------------------------------------------------------