膝の痛みを訴える中学生‼

query_builder 2022/06/28
リハビリスポーツ

中学生が膝の痛みで来院されました。

問診:運動部には属していない、運動は軽い体育だけ、運動後に痛みが出る、膝のおさらの下ぐらいの痛み


診断:膝関節棚の疑い


問診と圧痛部位、膝関節の音、動きなどから上記診断しました。

頻発するようなら、学校体育に支障があるなら専門病院にて精査としましょうと説明しました。

スポーツ活動を頻繁に行う者や、運動部に属している、趣味でジョギングや自転車を長時間乗るなど膝関節炎を誘発する特段の原因無く、軽度の体育などで発症する膝の痛みは「膝内症」や「膝関節棚」を疑います。

膝関節棚は生まれつき関節包の一部である滑膜ヒダが関節の中に入り込んでいる状態を言います。

その滑膜ヒダが膝の屈伸運動を繰り返すことによって関節内に挟まり込むことにより発症することが多い症例です。

基本的には運動量の調整と患部の治療をすることでコントロールできる症状です。    



〝必要な時に、必要なだけ、必要なことを〟

これが最も大切、これが最も早く治るコツ‼    



当院では〝医療は必要性〟との前提のもと『保険診療』を基本ベースに治療方法を選択しています。

何かお困りの事がございましたら当院までお気軽にお越しください。  


◆江戸川区で整骨院を開業して35年、日々努力・精進・勉強、よりクオリティの高い院を目指して!

----------------------------------------------------------------------

公益社団法人

土肥接骨院

住所:東京都江戸川区新堀 1-31-9-101

電話番号:03-3698-0450

----------------------------------------------------------------------