子供の手を引っ張って、肩が?・肘が外れた⁈

query_builder 2022/07/14
リハビリスポーツ

 若いお母さんが4歳の女の子を連れて来院されました。

どうしました?

子供と手をつないでいて、ちょっと手を引っ張ったらそれから〝痛い〟と言って手を使いません。

触診と関節可動域を確認しました。  


診断:小児肘内障・いわゆる子供の肘が外れた状態  


早速、徒手整復を行いました。

小さな手ごたえがあり整復音と共に整復完了。

可動域確認、ノーマルを確認しました。

時に〝肩が外れた〟と言って来院されるお母さんがいらっしゃいます。

いかにも外観的にそのように見えることがあるからでしょう!

また子供によっては〝手首が痛い〟と言ったりもします。

これは肘関節内の近位端橈尺関節のアライメントが狂うことにより、遠位端橈尺関節のアライメントにもズレが生じることで起こる現象です。

手を引っ張って起こった「小児肘内障」ではなく、全く逆の外力・転倒により手を突いて発生した肘内障には関節内の軟骨挫傷などが発生している場合がありますので注意が必要です。



〝必要な時に、必要なだけ、必要なことを〟

これが最も大切、これが最も早く治るコツ‼    



当院では〝医療は必要性〟との前提のもと『保険診療』を基本ベースに治療方法を選択しています。

何かお困りの事がございましたら当院までお気軽にお越しください。  


◆江戸川区で整骨院を開業して35年、日々努力・精進・勉強、よりクオリティの高い院を目指して!

----------------------------------------------------------------------

公益社団法人

土肥接骨院

住所:東京都江戸川区新堀 1-31-9-101

電話番号:03-3698-0450

----------------------------------------------------------------------