「骨膜下骨折」(こつまくかこっせつ)とは?

query_builder 2022/09/17
リハビリスポーツ

「骨膜下骨折」(こつまくかこっせつ)って聞いたことありますか?

骨組織そのものが完全に離断をしているが、骨膜の損傷が全くない状態である。

分かりにくいですよね!

骨の構造を少しお話しますと、 骨の構造は、ちょうど「ソーセージとそれを包んでいるビニールの皮」のような関係になります。

骨実質→ソーセージ

骨膜→ビニールの皮

骨膜(ビニールの皮)が破れないので、骨がずれる(骨転位)など骨片が散ることがなく、治癒に有利に働くことが多くあります。

骨膜は、骨の表面にある膜で、骨の保護や形成、栄養などにかかわる重要なる組織です。

成長期には骨組織を形成して成長させる働きがあり、柔軟な上に厚く丈夫なため、骨膜下骨折の状態は成長期の子供に多くみられます。

大人では、マラソン選手や野球選手などのスポーツ選手に多い見られる疲労骨折のときに、骨膜下骨折の状態になることがあります。

骨折は、骨組織が完全に離断している「完全骨折」と骨組織が完全に離断していない「不全骨折」に大きく分けられますが、骨膜が離断していない状態である骨膜下骨折は「不全骨折」に含まれます。

ただし、時間の経過とともに「骨修復」が行われ3週間ほど経てば「仮骨」が確認できます。

※骨に損傷が無ければ修復は行われませんので「仮骨」の出現はありません。


自分の身体を診てもらう整骨院選び、ぜひ慎重・厳しい目で院の選択・先生の選択を行って下さい。



〝必要な時に、必要なだけ、必要なことを〟

これが最も大切、これが最も早く治るコツ!



当院では〝医療は必要性〟との前提のもと『保険診療』を基本ベースに治療方法を選択しています。

何かお困りの事がございましたら当院までお気軽にお越しください。


◆江戸川区で整骨院を開業して35年、日々努力・精進・勉強、よりクオリティの高い院を目指して!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

公益社団法人

東京都柔道整復師会

〒132-0001 江戸川区新堀1-31-9

土肥接骨院

☎03-3698-0450

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

----------------------------------------------------------------------

公益社団法人

土肥接骨院

住所:東京都江戸川区新堀 1-31-9-101

電話番号:03-3698-0450

----------------------------------------------------------------------