風邪予防=体温を上げる=免疫力アップ

query_builder 2024/02/09
交通事故ケガ痛みリハビリ筋膜リリース


体温を保つには、お腹の温度を保つことがポイントです。

昔からお腹を冷やすとよくないといわれていますが、まさしく理にかなった先人の教えなのです。

私たちが普段体温計で測っている体温は、表面の体温(皮膚温)です。体温を保つ場合重要になるのは、体の中の深部体温です。

深部体温とは、体の中心である臓器や脳の機能を守るために皮膚温よりも0.51度ほど高い37度前後で保たれた体温のことです。深部体温は、体の中心の温度になるため容易には計測できません。比較的深部に近い体の表面部位は脇の下で、体温計が体軸に対して30度になるようにしっかりと挟むことで体の内部の温度が反映されます。

夏場は暑さをしのぐために冷たいものを飲みたくなりますが、胃腸の冷えは深部体温を下げます。体温が1度下がると、免疫力が30%下がるともいわれていますので、暑いからといって冷たいものをとりすぎるのは注意が必要です。

免疫力を上げる方法として効果的なのは、お腹を温めることです。具体的には、お風呂に入りお腹を温める、腹巻を付ける、腹部にホッカイロをあてる方法などがあります。

また、手首や足首を冷やさないことも大切です。末梢血管を通った血液は心臓に戻って来るため、手首や足首などの皮膚に近い場所にある動脈を温めると血液を効率よく温められます。

※以上、福岡天神内視鏡クリニック消化器福岡博多院のHPより引用させていただきました。


肩こり、腰痛だけでなく入浴が非常に有効です。

シャワーでも身体は清潔に保てますが、ぜひどっぷり湯船に浸かることをお勧めします。

 

 

自分の身体を診てもらう整骨院選び、ぜひ慎重・厳しい目で院の選択・先生の選択を行って下さい。

初診の方は「保険証」をご持参ください。

 

 

〝必要な時に、必要なだけ、必要なことを〟

これが最も大切、これが最も早く治るコツ!

 

 

当院では〝医療は必要性〟との前提のもと『保険診療』を基本ベースに治療方法を選択しています。

何かお困りの事がございましたら当院までお気軽にお越しください。

 

◆江戸川区で整骨院を開業して36年、何事にも常に疑問を持ちつつ、日々努力・精進・勉強、よりクオリティの高い院を目指して!


----------------------------------------------------------------------

施術時間

祭日

8301200

   ■

15002100

  ―

 

※■祭日施術実施日はHP、院内掲示をご確認ください。

※▲15:0018:30 となります。

※最終受付は各30分前です。

月曜日はお休みです。

----------------------------------------------------------------------

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

132-0001

江戸川区新堀1-31-9-101

公益社団法人

東京都柔道整復師会

土 肥 接 骨 院

  03-3698-0450 

  090-4747-7774

※駐車場2台完備、土日診療、夜間診療、夜9時まで施術、交通事故取扱い

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



----------------------------------------------------------------------