シンスプリント/過労性脛骨骨膜炎

query_builder 2024/05/14
ケガ痛みリハビリ筋膜リリース

スポーツマンのオーバーユース障害で発生する疾患の一つにシンスプリント(※過労性脛骨骨膜炎とも言う)があります。

ランニングやジャンプ&着地を繰り返すようなスポーツ・運動に多く見られます。

足のふくらはぎの真ん中よりやや下部・内側・後方の痛みを主訴とします。

好発年齢は12~16歳、男女比は女性の方が1.3~3倍多いと言われています。

オーバーユースという事が主たる原因となる例が多いのでやはり「運動量のコントロール」が大切です。

それからシューズやフォーム、硬いグランドなどもその要因になることがあります。

治療は「運動量のコントロール」と下腿内側筋群(ヒラメ筋・後脛骨筋・長趾屈筋)の硬結の緩和が中心となろうかと思います。

また運動時のインソール(靴の中敷き)挿入も大切な一つだと思います。

当院では患部に筋膜リリース・グラストンテクニックを行うことによって良好なる治療成績を得ています。

シンスプリント/過労性脛骨骨膜炎が中々良化せず長期化している方、現在の治療に不安・不満のある方はぜひ当院にお越しください。

 

自分の身体を診てもらう整骨院選び、ぜひ慎重・厳しい目で院の選択・先生の選択を行って下さい。

初診の方は「保険証」をご持参ください。

 

 

〝必要な時に、必要なだけ、必要なことを〟

これが最も大切、これが最も早く治るコツ!

 

 

当院では〝医療は必要性〟との前提のもと『保険診療』を基本ベースに治療方法を選択しています。

何かお困りの事がございましたら当院までお気軽にお越しください。

 

◆江戸川区で整骨院を開業して36年、何事にも常に疑問を持ちつつ、日々努力・精進・勉強、よりクオリティの高い院を目指して!

----------------------------------------------------------------------


施術時間

祭日

 8:3012:00

15:0021:00

※■祭日施術実施日はHP、院内掲示をご確認ください。

※▲は15:0019:00となります。

※最終受付は各30分前です。

※月曜日はお休みです。


----------------------------------------------------------------------

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

132-0001

江戸川区新堀1-31-9-101

公益社団法人

  東京都柔道整復師会

土 肥 接 骨 院

  03-3698-0450 

  090-4747-7774

※駐車場2台完備、土日診療、夜間診療、夜9時まで施術、交通事故取扱い

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



----------------------------------------------------------------------