筋膜リリース

「Grastonテクニック」で健康へ

一般的な手技や骨格矯正だけでは、実は働きかけが困難な軟部組織があり、それが筋膜・靭帯・腱膜といったものです。しかしながら、肩こりや腰痛などの慢性的な不調の根本原因が、この軟部組織にあることもまた同様に多くあるため、筋膜リリースなどに特化した「Grastonテクニック」を江戸川区で提供しています。

いかに施術で肩こりや腰痛が大元から癒えていっても、その大元を生み出す筋膜の捩れや癒着がそのまま残っている場合、また直に肩こりや腰痛が戻ってしまうでしょう。そうならないよう、筋膜リリースによって筋膜の捩れと癒着を癒すために、「Grastonテクニック」を導入しています。アメリカ発祥のこの最新技術をストレッチング・強化エクササイズ・アイシングを併用と併用して、江戸川区の整骨院として多くの患者様の不調を大元から癒します。